株式会社日吉のCALUX  Assay
   
  バイオアッセイとは   CALUX細胞メカニズム   CALUX精度   CALUX分析の流れ
     
  HOME > 方法 > CALUX精度
 
 
 
TCDDの検量線から未知試料の発光量を測定し、濃度決定を行う    
 
 
 
 
   
<土壌・ばいじん・燃え殻等固形試料3.5gの場合> 1.0pgTEQ/g
<水等液体試料3.5Lの場合> 1.0pgTEQ/L
<排出ガス気体試料3.5m3Nの場合> 1.0pgTEQ/m3N
 
標準溶液を異なる日に複数回分析行った時の精度及び正確度を示します。
標準物質濃度 標準物質濃度(6回繰り返し)
(pg/ml)
125.00
62.50
31.25
15.63
7.81
3.91
1.95
0.98
0.49
平均±S.D.(pg/ml) C.V.(%)
53.07 ± 26.51
39.21 ± 12.53
23.76 ± 4.48
13.27 ± 2.32
7.44 ± 0.29
4.11 ± 0.24
2.17 ± 0.24
0.99 ± 0.17
±
49.96
31.96
18.88
17.47
3.90
5.93
10.90
16.89
 
各ダイオキシン類に於いてWHO-TEF値に近似した数値をCALUXでは得ることが、相関性が良い理由の一つといえます。
 
Compounds
反応性
CALUX-TEF(REP50%) WHO-1988 TEF WHO-2006 TEF
P
C
D
D
s
2,3,7,8-TCDD
1,2,3,7,8-PeCDD
1,2,3,4,7,8-HxCDD
1,2,3,6,7,8-HxCDD
1,2,3,7,8,9-HxCDD
1,2,3,4,6,7,8-HpCDD
OCDD
1 1 1
0.73 1 1
0.075 0.1 0.1
0.098 0.1 0.1
0.061 0.1 0.1
0.031 0.01 0.01
0.00034 0.0001 0.0003
P
C
D
F
s
2,3,7,8-TCDF
1,2,3,7,8-PeCDF
2,3,4,7,8-PeCDF
1,2,3,4,7,8-HcCDF
1,2,3,6,7,8-HxCDF
1,2,3,7,8,9-HxCDF
2,3,4,6,7,8-HxCDF
1,2,3,4,6,7,8-HpCDF
1,2,3,4,7,8,9-HxCDF
OCDF
0.067 0.1 0.1
0.14 0.05 0.03
0.58 0.5 0.3
0.13 0.1 0.1
0.14 0.1 0.1
0.11 0.1 0.1
0.31 0.1 0.1
0.024 0.01 0.01
0.044 0.01 0.01
0.0016 0.0001 0.0003
D
L

P
C
B
s
3,3',4,4'=TCB(#77)
3,4,4',5-TCB(#81)
3,3',4,4',5-PeCB(#126)
3,3',4,4',5,5'-HxCB(#169)
2,3,3',4,4'-PeCD(#105)
2,3,4,4',5-PeCD(#114)
2,3',4,4',5-PeCD(#118)
2',3,4,4',5-PeCD(#123)
2,3,3',4,4',5-HxCB(#156)
2,3,3',4,4',5'-HxCB(#157)
2,3,4,4',5,5'-HxCB(#167)
2,3,3',4,4',5,5'-HpCB(#189)
0.0014 0.0001 0.0001
0.0045 0.0001 0.0003
0.038 0.1 0.1
0.0011 0.01 0.03
0.0000010 0.0001 0.0003
0.00014 0.0005 0.0003
0.0000010 0.0001 0.0003
0.00000030 0.0001 0.0003
0.00014 0.0005 0.0003
0.0000030 0.0005 0.0003
0.00000030 0.00001 0.0003
0.00000020 0.0001 0.0003
         

概要 | 方法 | 特徴 | ご利用提案 | 分析費用等 | その他のCALUX(内分泌撹乱物質)評価法 | 会社案内 | お問合せ

株式会社日吉提供:CALUX HPに掲載の記事・写真および図版の無断転載を禁じます 。ご意見・お問い合わせはこちらまでどうぞ

ケイラックス  は株式会社日吉の登録商標です